もし愛犬が急に病気になったらかなりの出費必至!!
もしものために、ペット保険に加入することをお勧めします。
まずは資料請求しましょう。
 

2010年07月28日

【ブルマスティフはセッ●ス下手!???】

ブルマスティフはセッ●ス下手!???


そうなんです。 下手なんです。(笑)


ってか、私もそれを知らずにこの犬の外見的、性格的魅力に惹かれて購入し、飼っているわけでございます。


最初はオス。


そしてメスをオスを購入して一年ちょっと後に手に入れました。


そしてそのメスも約2歳となり、交尾させるには十分かな、と待っておりました。


メスは発情し、オスは一日中メスの後を追いかけます。


この時、オスは体重が激減します。


何故か?


食事をしないんですよ。


もう一日中ゼイゼイ、ハァハァ言いながらメスの後を・・・・


上に乗っかりアレを挿入しようにもうまくいきません。


途中で疲れて失敗。


その繰り返しです。


そして仕事で忙しい私に代わって妻にブリーダーと連絡を取ってもらい、交尾がうまくいかない由を説明するも結局何の解決にもならず、最終的には、『私に手伝ってもらいたいなら(日本円で)10万円!』、と言われる始末。


ブルマスティフのブリーダーがいること自体珍しい国ですが、この言動には私はムッとしましたね。


日本では種付け料がいくらなのか知りませんが少なくとも私はこのブリーダーから2頭もの犬(高級犬)を買ったわけです。


何でもかんでもカネ、という姿勢にはその金額を通り越して人間性を疑ってしまい、結局このあと連絡をとらなくなりました。


この国の人間に、ブリーダーとは何か?などという質問は無意味。


では、どーしようか?


と考えている間にも可哀そうな我が愛犬はメス犬にまたがっては失敗を繰り返す始末。


You Tubeの画像検索しても交尾させる方法、テクニックといったものはなし。


ブルマスティフを繁殖されている方、どーやっているんですか?


教えて下さい。


うちのブルは今日も●●汁をおち●ちんから垂れ流しております。


いやはや・・・手間のかかる犬だこと。(笑)
posted by ブルマスティフ・ブリーダー at 16:46| Comment(0) | ブルマスティフの繁殖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Real Time Web Analytics
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。